トーセイの5事業

5事業によるポートフォリオ経営

トーセイをもっと知っていただくために

トーセイはあらゆる不動産シーンで幅広い事業をご提供しています。

トーセイグループは、不動産流動化、開発、賃貸、ファンド・コンサルティング、管理の5事業を保有し、安定性の高いポートフォリオ経営を推進しています。

流動化・開発事業は不動産売買による高い収益が期待できる一方で、賃貸、ファンド・コンサルティング、管理事業からは安定的な収益を得られることにより、5つの事業を相互に補完し合いながら、市況の変化に柔軟に対応できる事業基盤を構築しています。

また、複数の事業で得たノウハウを融合することで成果を上げるプロジェクトも多く、ポートフォリオ経営は他社にないトーセイ独自の強みを発揮しています。

資産価値の劣化した不動産を取得し、エリアの特性やテナントニーズを取り込んだ「バリューアッププラン」の中から、デザイン性・利便性やセキュリティの向上、環境配慮仕様などを施した「再生不動産」を様々な投資家に販売する事業です。エンドユーザー向けには、中古の賃貸マンションを1棟まるごと再生して分譲販売するRestyling事業も推進しています。また、トーセイ・リバイバル・インベストメント(株)による、M&Aを通じた不動産取得なども行っています。

バリューアップによる不動産再生

トーセイは、働く人や住まう人の視点に立ち、より一層のクオリティを追求し、多様化するニーズに対応した独自性、差別性のある不動産の継続的な価値向上に努めています。

コミュニティスペースを創出

壁面緑化を実施

トーセイのRestyling事業

ReStyling

不動産流動化事業のメニューのひとつであるリスタイリング事業は、賃貸稼動中のマンションを一棟丸ごと取得して専有部のみならず共用部もバリューアップした後、空室から順次区分販売を行うビジネスモデルです。
既存の建物の質を高める再生を施し、新たな価値を与える社会貢献性の高いビジネスモデルに積極的に取り組み、継続・進化させていることが評価され、リスタイリング事業は2011年と2012年にグッドデザイン賞を連続受賞しました。

取得した土地の特性を検証し、オフィスビル、商業施設、マンション、戸建住宅などの多彩な商品ラインアップの中から、その土地の価値最大化につながる開発・新築を行い、販売する事業です。社内に一級建築士事務所を有して「モノづくり」と「品質」にこだわり、環境配慮型不動産の開発を推進しています。

オフィス

トーセイのオフィスビルは好立地のメリットを最大限に活かし、その地域特性に応じたコンセプトで企画・開発しています。さらにデザイン性の高い外観、機能性の高いワークスペースを創出するほか、環境負荷を軽減した環境共生型オフィスビルの開発を推進しています。

商業施設

トーセイの商業施設ブランド「T'S BRIGHTIA」は、「その街が持つ個性を大切にしながら、訪れる人の心が晴れやかに輝く空間を創る」というコンセプトをもとに、23区周辺部の駅近好立地に、オリジナリティの高い商業空間を提供、優良テナントを誘致しています。

マンション

トーセイのマンション「THE パームス」シリーズは、東京23区を中心にエリア特性やニーズに合わせて、ファミリータイプ、DINKS向けなど多彩なプランニングを用意しています。また「アーバンリラクゼーションの追求」をテーマに自然の要素を随所に取り込み、庭園や屋上緑化など、寛ぎの空間を創造する独自企画を次々と打ち出しています。

戸建住宅

トーセイの戸建住宅「THE パームスコート」シリーズは、当社の一級建築士をはじめとするプロ集団が、一棟一棟、住居の隅々まで独自の高規格、商品企画を反映させ、お客さまが求める永住の住まいを実現しています。

東京圏において、グループが所有するオフィスビル、マンション、店舗、駐車場などを賃貸し、安定的な収入を確保する事業です。独自のノウハウを駆使した総合的なオペレーションを通じて、物件価値の維持・向上を実践しています。

トーセイの賃貸物件

トーセイの不動産賃貸事業は、東京都区部を中心に優良なオフィスビル、マンション、店舗、駐車場などを保有し、エンドユーザーに賃貸しております。自社内に専門スタッフを要することでトーセイ独自のノウハウを蓄積し、ハード面(通信インフラ・IT対応、セキュリティシステム等)のみではなく、ソフト(空間デザイン・アメニティやリーシング業務・クレーム処理・リーガル対応等)の面からも顧客ニーズに対応した総合的なマネジメントを実践しております。その結果、快適で利便性の高い生活シーンやビジネスシーンに貢献するとともに物件の価値をさらに向上させています。

トーセイ・アセット・アドバイザーズ(株)による、不動産ファンドのアセットマネジメント業務を行う事業で、トーセイ・リート投資法人の資産運用も受託しています。投資家ニーズに合う不動産の売買、賃貸稼働率の向上、その他アドバイスなどを行います。また、事業法人に対する不動産のコンサルティングや仲介なども行っています。

トーセイグループの総合力を生かしたファンド運営

トーセイの不動産ファンド事業は、不動産私募ファンドの組成業務をはじめ、組成されたファンドから受託するアセットマネジメント業務などによってフィー収入を得る事業です。各ファンドニーズに応える投資適格物件の選定、ファンド運用期間中における投資対象物件の「ハード」「ソフト」両面にわたるトーセイ独自のバリューアップ、さらには的確な運用状況の報告と適正なキャッシュマネジメントなど、投資効率の最適バランスを実現することで、多様な投資家との信頼関係を構築しています。当社100%子会社であるトーセイ・アセット・アドバイザーズ株式会社では、金融商品取引法に規定される「投資運用業」、「投資助言・代理業」、「第二種金融商品取引業」の3事業に係る登録を2008年5月19日に完了し、アセットマネジメント受託資産を順調に積み上げ、トーセイグループの不動産ファンド事業の中核会社として事業の拡大を図っています。

ファンドの受託資産残高の推移

ファンドの受託資産残高の推移
  • グラフのうすい緑色部分は、CREの残高を表示しています。当社においてCRE受託は、「企業価値最大化を目指して長期的・全社的な経営戦略の視点に立ち、企業不動産を最適かつ効率的に運用する方針・技術」に関して、不動産のプロフェッショナルの観点で総合的なコンサルティングを行うことと定義しています。
  • グラフの濃い緑色部分は、トーセイ・アセット・アドバイザーズがトーセイ・リート投資法人から資産運用を受託している残高を表示しています。

トーセイ・コミュニティ(株)による、建物、施設の管理、清掃、改修工事の請負、テナント管理など、総合的なプロパティマネジメントを行う事業です。キャッシュフローの最大化と資産価値を高めるサービスの提供により、管理対象はビル・マンションからホテルや商業・物流・学校施設へと拡大しています。

マンション、ビルオーナーの立場に立った万全のサービス

トーセイの100%子会社トーセイ・コミュニティ(株)により、東京都区部を中心に不動産の管理運営など総合的なプロパティマネジメントを展開しています。 自らマンションやオフィスビルの開発、バリューアップ、管理を行い、不動産の価値再生を追求し続けるトーセイグループならではの確かな視点を基本に不動産管理のパートナーとしてオーナーの立場に立った高品位なマネジメントを実現しています。また、適切なリーシング活動により高稼働率を維持することで収入の最大化を図るとともに、運営の効率化によるキャッシュ・フローの最大化と建物の資産価値を高める万全のサービスを提供します。