倫理規範

文字サイズ
  • 標準
  • 拡大

わたしたちは、企業人として社会的責任を全うするために、当社グループの掲げる経営理念を追求しつつ、常に遵法精神を大切にし、以下の規範に則って事業活動を展開します。

  1. 1.お客様の視点に立った誠実な事業活動
    いつもお客様の視点に立ち、安全と安心に根ざした商品・サービスの提供に努め、謙虚な姿勢を失わず、誠実に事業活動を行います。
  2. 2.適時・適切な情報開示
    投資家の皆様をはじめ広く社会から正しい評価・理解を得るために、必要な情報を適時・適切に開示します。
  3. 3.公正かつ透明な意思決定
    法令や社内ルールに則り、適切かつ説明可能な根拠に基づいて、意思決定を行います。
  4. 4.法令遵守の徹底と公正な取引
    国内にとどまらずグローバルな視点で法令等の趣旨を理解し、これに反するような取引や不正な取引を行いません。
  5. 5.反社会的勢力との関係断絶
    反社会的勢力との一切の関係を絶ち、万が一トラブル等が発生した場合は、組織をあげて断固として立ち向かいます。
  6. 6.守秘すべき情報の保護
    当社グループの重要情報や、お客様の個人情報・取引先の情報等の守秘すべき情報を保護し、管理を徹底します。
  7. 7.良好な職場環境の構築
    人権を尊重し人材の育成に努め、差別や嫌がらせのない良好な職場環境の構築に努めます。
  8. 8.環境への配慮
    環境問題の重要性を強く認識し、環境への負荷低減に配慮した企業活動を行います。
  9. 9.社会貢献
    良き企業市民の一員として、積極的かつ継続的に社会貢献活動を推進します。
  10. 10.経営トップのコミットメント
    本規範に反する事態が発生したときには、経営トップ自らが主体的に問題解決にあたり、原因の究明と再発の防止に努め、市場や社会への適時、適切な情報開示を行うなど説明責任を果たし、自らを含めた公正かつ厳格な処分を行います。