不動産ファンド・コンサルティング事業

トーセイ・アセット・アドバイザーズ(株)による、
不動産ファンドのアセットマネジメント業務を行う事業で、
トーセイ・リート投資法人の資産運用も受託しています。
投資家ニーズに合う不動産の売買、賃貸稼働率の向上などを行う、近年成長が著しい事業です。
不動産投資市場の需要変化を早期に捉え、ファンド事業におけるネットワークを不動産再生、
開発における売買事業にも活かすなど、事業シナジーにも貢献します。

トーセイのファンド・コンサルティング事業

豊富な投資実績

アセットマネジメント受託資産残高は1兆円超

  • 国内外の投資家から受託を継続
  • 多彩な物件タイプに対応
  • トーセイ・リート投資法人の資産運用も受託

柔軟な対応力

様々な投資家ニーズに応じたソリューション

  • 投資家からの高度なニーズに対しスピーディーかつきめ細やかに対応

アセットマネジメント受託資産残高

2021年 不動産ファンド・コンサルティング事業におけるファンドやリートなどからお預かりしている受託資産残高は、合計で1兆4,209億円となりました。 ※2021年11月末時点
受託資産の割合 マンション64.2% オフィス10.4% 倉庫10.2% 商業6.5% ホテル1.5% その他7.2% エリアの割合 東京23区54.7% 関東16.9% 近畿12.8% 九州6.7% 東海・中部・北陸6.2% その他3% 投資家の割合 外資系投資ファンド86% 国内事業法人6.8% REIT5.1% 国内投資ファンド2% ※2021年11月末時点

トーセイ・リート投資法人は、
トーセイ・アセット・アドバイザーズが資産運用を行っております。

トーセイ・リート投資法人
オフィス
商業施設
住宅

その他の事業について詳しく見る